弁護士紹介

弁護士紹介 会津鶴城法律事務所

20年を超える弁護士経験に裏付けられた中堅弁護士、機動力ある若手青年弁護士、エリア唯一の女性弁護士といった、いずれも地元を熟知し、個性豊かな地元出身の3名の弁護士が、皆様の法的紛争に対応して参ります。

司法書士、行政書士、税理士等の業務もカバーし、民事事件・家事事件・刑事事件すべての分野を網羅できる最高の法律家である弁護士として、会津エリアすべてを網羅し、良質な法的サービスを提供できるよう、日々、研鑽を積み、品位と誠実を旨として業務にあたっていきたいと考えております

*弁護士とは
弁護士は業務範囲に制限がなく、民事事件・家事事件・刑事事件すべての分野を取り扱うことができます。また、司法書士と異なり、請求額が140万円を超える事件についても代理人として交渉することが可能で、さらに、すべての裁判手続の代理人に就任して訴訟活動することができます(弁護士でないものがこのような行為をすると非弁行為として処罰されます。)。

弁護士 小池 達哉

略 歴
福島県会津若松市に生まれる
福島県立会津高等学校卒業
東北大学法学部卒業
平成6年3月 最高裁判所司法研修所卒業
同年4月 弁護士登録、仙台弁護士会入会
平成9年7月 福島県弁護士会登録、会津若松市に「会津鶴城法律事務所(旧すみれ法律事務所)」を開設
平成16年4月 福島県弁護士会副会長(~平成17年3月)
平成20年4月 福島県弁護士会民事介入暴力対策(兼)民暴救済センター運営委員会委員長
(~平成22年3月)
平成22年4月 福島県弁護士会副会長(~平成23年3月)
平成25年4月 福島県弁護士会会長、日本弁護士連合会常務理事、東北弁護士会連合会理事
(~平成26年3月)
平成26年4月 福島県弁護士会理事、東北弁護士会連合会理事(~平成28年3月)
弁護士会活動・役職
(歴任) 日本弁護士連合会人権擁護委員会委員
日本弁護士連合会消費者問題対策委員会委員
日本弁護士連合会法律サービス展開本部
日弁連業際・非弁・非弁提携問題等対策本部委員
東北弁護士会連合会理事
福島県弁護士会理事
福島県土地利用審査会委員
福島県介護保険審査委員
福島県児童虐待専門員
会津若松市外部評価委員
会津若松市環境保全審議会委員
(現任) 日本弁護士連合会職務の適正化に関する委員会委員
公益財団法人福島県暴力追放運動推進センター委員
福島県生徒指導アドバイザー
会津若松市納税相談員
会津若松市公平委員
会津若松市行政不服審査会委員

弁護士 田代 圭

略 歴
福島県喜多方市に生まれる
福島県立喜多方高等学校卒業
慶應義塾大学法学部卒業
東北大学法科大学院修了
平成20年12月 最高裁判所司法研修所卒業
平成21年9月 弁護士登録、福島県弁護士会入会、会津鶴城法律事務所に入所
平成30年4月 福島県弁護士会副会長、東北弁護士会連合会理事
弁護士会活動・役職
(歴任) 日本弁護士連合会市民のための法教育委員会委員
(現任) 東北弁護士会連合会理事
福島県弁護士会副会長
福島県弁護士会会津若松支部長
福島県児童虐待対応専門員
福島県要保護児童対策地域協議会支援専門員
会津若松市情報公開及び個人情報保護審査会委員

弁護士 一ノ瀨美枝

略 歴
福島県会津若松市育ち
福島県立会津女子高等学校卒業
中央大学法学部卒業
慶應義塾大学法科大学院修了
平成21年12月 最高裁判所司法研修所卒業、弁護士登録、
福島県弁護士会入会、会津鶴城法律事務所入所
弁護士会活動・役職
(歴任) 日本弁護士連合会司法制度調査会委員
福島県土地収用事業認定審議会委員
(現任) 日本弁護士連合会裁判官制度改革・地域司法計画推進本部委員
東北弁護士連合会弁護士任官候補者推薦委員会委員
福島県土地利用審査会委員
会津若松市教育委員会委員
喜多方市外部評価委員