離婚・男女関係

離婚・男女関係 会津鶴城法律事務所

今や日本でも3組に1組の夫婦が離婚する時代です。お互いが双方納得した上で離婚するのであればまだしも、そうはいかないのが実情です。積もり積もった不満や、相手の浮気があれば、更に円満な解決は遠のくでしょう。
また、子どもがいれば親権や養育費の問題を解決するのが親としての責任です。
当事務所では、男性側・女性側問わず相談を受け付けますし、女性弁護士が所属する事務所ですので、男性相手には相談しにくいという場合も遠慮なくご相談下さい。
例えば次のような場合も含め、お気軽にご相談下さい。

離婚、男女問題について

  1. 婚約を破棄されたが納得いかない
  2. 離婚したいが応じてくれない
  3. 離婚は合意しているが条件が整わず話が進まない
  4. 相手とその浮気相手に慰謝料を請求したい
  5. 子どもの親権者はどの様に決められるのか
  6. 養育費を支払ってくれない
  7. 別居している子どもと面会したい
  8. 慰謝料・財産分与・年金分割とどの様な金銭請求ができるか