再生倒産関係

再生倒産 会津鶴城法律事務所

企業経営は軌道に乗っているときばかりではなく、不慮の事故や焦付きの発生、後継者の不存在などにより、思い通りに行かないこともあります。
その様な場合、いざというときにどの様な方法があるのか、分かっていれば、早めの対応が可能となります。
当事務所では、これまで、ホテル、運送業の再建や、100件を超える破産手続に関与させていただきました。
例えば次のような場合も含め、お気軽にご相談下さい。

再生倒産について

  1. リスケジュールなどによる自主再建が可能か
  2. 会社分割による企業再編が可能か
  3. 民事再生とはどの様な手続か、費用はどの程度かかるのか
  4. 会社を閉めたいがどの様な方法があるか、費用はどの程度かかるのか